着物と草履の組み合わせは作法なのか

着物の履物としては草履が一般的であるといえますが、それは決して作法で決まっていることではありません。確かにこの組み合わせをすれば見た目にもおかしな点はありませんし、伝統的であるといえるでしょう。ですが草履は履き慣れない人が多く歩きにくいと感じてしまう人も多いですし、雨や雪が降っている際に用いると足元が濡れてしまいますので、決して機能的であるとは言い難いのです。そこで靴やブーツを用いる人もいるのですが、これは作法に違反しているわけではありません。むしろ草履よりもデザインが豊富で機能的であり、着物と組み合わせてもさほどおかしく見られないものも多くあります。また、悪天候であろうと足元が濡れることは少ないですし、歩きやすさなどの機能的な面でいえば草履よりも優れているといえるでしょう。着物だからといって無理をして草履を履くことで汚してしまったり、転んで怪我をしてしまうのであれば、積極的に靴やブーツを利用するのも有効な手段です。

http://着物買取のオススメ業者.net/